秋のニキビケアのポイントです。

夏が終わって、秋の季節が近いづいてくると、お肌の調子も変わってきますよね。

夏は特に、紫外線が強くって、肌へのダメージも大きい時期です。

また、汗も多くかくので、どうしてもお肌の油分が増えてしまいます。

肌の油分が増えると・・ニキビの原因にもなります。

また、ニキビの原因は、季節的なものもあります。

秋に近づくと空気が乾燥してきますよね。

この「乾燥」が、ニキビの原因にもなります。

夏に出来てしまったニキビを治す・秋から発症するニキビには「秋のニキビスキンケアが大切」なんです。

秋ニキビの対処法について。

A・秋という季節の変わり目に、保湿メインのお化粧品にすること。

秋は、乾燥がひどくなってきます。
保湿をたっぷりと潤いを与えてあげること。

夏から秋にかけては、気温が大きく変化します。

身体は、なかなかこの変化に対応するのに時間が掛かります。

お肌も同じです。その結果が、秋ニキビになってしまう。

日々、使っている化粧品を季節ごとに、見直してみて下さい。
季節ごとに考えるのは面倒だ!と思う方は、オラクル化粧品をどうぞ。
オラクル化粧品が肌質を選ばないのは何故?

どんな季節でも、どんな肌質でも安心して使えます。
保湿しながら美白してハリもでてきますよ。
公式サイト→7品目を、たっぷり1週間分!【オラクル トライアルキット】


B・秋の味覚である食材を使って、ビタミンをたくさん摂取する。

夏のダメージを覆った肌を少しでも生まれ変わらせるには、秋のケアが大切です。

Aでは、外側からのケア。ここでは、内側からのケアを紹介します。

肌のターンオーバーサイクルを考えて、内側からお肌のキレイをゲットしましょう。

秋は、サツマイモの季節ですよね。

サツマイモは、ビタミンCが多い食材です。

ビタミンCは、美肌だけでなく、お肌の基礎を作るのにも必要不可欠な栄養素です。

これから訪れる冬と言う季節に、しっかりとした基礎肌を作っておくことは肌荒れ・ニキビ予防にも繋がります。

サツマイモは、蒸しても、茹でても、焼いても食べれる食材です。

料理のバリエーションも豊富なので、飽きないで食べれるのもいいですね。
0-62

秋の味覚を楽しみながら、お肌のスキンケアできるなんて素晴らしいです。

C・毛穴の汚れを落としましょう。

ニキビ原因の1つに、毛穴の汚れがあります。

特に、毛穴にアクネ菌が詰まっていると厄介です。

アクネ菌は、ポルフィリンという物質が、活性酸素を発生させ、皮脂の酸化を促して、ニキビになりやすくなります

このポルフィリンという物質は、紫外線で活性化すると言われています。

夏にたっぷり浴びた紫外線で、アクネ菌が元気になり、ニキビができやすくなっている秋。

ここで、毛穴を中心に、しっかりと汚れを落として、洗顔することを心掛けて下さい。

油断すると毛穴の汚れは、溜まってきます。

ニキビも毛穴の汚れも気になる時の洗顔には、ノンエーがいいです。

思春期ニキビでも大人ニキビでも、どんなニキビでも炎症を抑えて保湿しながら優しく洗顔できるのがノンエーです。

ニキビ痕の美白効果もあります。
泡立ちが良いのもメリットです。
公式サイト→薬用ニキビ専用洗顔石けん「NonA(ノンエー)」

日々のお肌ケアを大切に。

如何でしたか?

秋のスキンケアのご紹介でした。

ニキビ知らずのお肌は、毎日のお肌ケアから!

ぜひ、お試しください。
f