ビーグレンのハイドロキノンは敏感肌でも安心!と口コミ評価も高いです。

シミや美白に大きな効果を期待できるものとしてハイドロキノンという成分があります。

ハイドロキノンとは天然の成分であり、古くから肌の美白効果に活躍しているのですが、保管が難しかったり正しい使い方をしないと逆効果になることもあるため、基本的には薬局や医療機関でのみ取り扱われていました。

そのハイドロキノンが最近では色々な化粧品に配合されるようになってきているので、美白意識の高い女性にはとてもうれしいことですね。

ただ、効果が高い分、肌にはとても刺激となる成分なので、安全性や副作用などが気になります。

肌が弱い人は、美白効果を実感する前に炎症をおこしてしまうこともあるのです。

ですから、ハイドロキノン配合のものを使用するときには必ずパッチテストをすることがとても大切なのです。

しかし、なんとハイドロキノンの抱えるこの課題を研究によってクリアしたものも存在するのです。

それがビーグレンの美白スキンケアのQuSomeホワイトクリーム1.9です。

ビーグレン独自のQuSome(キューソーム)という特殊技術を用いて、不安定であるハイドロキノンを安定させて誰でも肌荒れを起こすことなく安全に使用できるようにしました。

この新ハイドロキノンは、美白効果をきちんと発揮しながら、肌に優しい使い心地を実現しています。

実際に、アトピー肌や敏感肌など肌のデリケートな人が使ってもかぶれなどのトラブルはないようですよ。

ところで、美白作用についてはビタミンCも有効で、シミを解消してくれるものであることは有名です。

ただ、ハイドロキノンがシミの大元まで攻撃してシミができないようにするのに対して、ビタミンCはシミの大元は攻撃せずに直接シミを薄くしていく効果のみにとどまります。

つまり、シミが何度も繰り返してできるという可能性を残したままということになります。

このように、今の医学ではハイドロキノン以上に漂白してくれる成分はないということなので、この成分を安全に使用することのできるビーグレンの美白スキンケアはかなり画期的な化粧品と言えるのです。

ただ気をつけたいのは、ハイドロキノンを塗るとシミの大元がなくなっているので、日焼けに無防備な状態になっています。

日焼けしても色が黒くなることはありませんが、紫外線の強力な刺激にバリアなしでさらされた状態となり、肌にはかなりの負担となりますので、必ずUV対策は忘れないようにしましょう。

UV対策さえ忘れなければ、あとは安心です。

QuSomeホワイトクリーム1.9も含むビーグレンの美白セットを使って3ヶ月くらいほどで、シミだけでなくホクロの色まで薄くなって驚いた、という人もいます。

敏感肌でハイドロキノンの刺激に肌が耐えられないと諦めていた人でも、ビーグレンの美白セットなら安心して使えますので、ぜひ一度試してみてください。
公式サイト→美白
bgllenwhiteset4
r