ビタブリッドCフェイスとビタブリットCスキンの違いを比べてみた!どう選ぶ?

24時間ビタミンCパックでお馴染みのビタブリッドCですが、顔に使うためのフェイスと、身体に使うためのスキンと2種類あります。

この2つ一体なにが違うのでしょう。

顔と身体と、それぞれあるのですから、やはりそれぞれに合わせて使うべきということはわかっているのです。

しかしもし1つで全身使えるならばその方が楽でいいかも!と私は思ってしまっています。

そこでネットで調べてみたのですが、何か異なる点があるかと思いましたが、詳しくはわかりませんでした。

どうしようかと考えてたら、友人がメーカーに聞いてみたら?と提案してくれて、躊躇している私に変わって友人がメーカーに問い合わせをしてくれました。

その回答をここで紹介したいと思います。

まず顔に使うビタブリッドCフェイスは、ピュアビタミンCをお肌にダイレクトに届けてくれるアイテムです。

これまでの一般的な化粧品に入っているビタミンCは本物ではなく人工的に作られたビタブリッドC誘導体です。

やはりピュアビタミンCとは、その働きかけが違います。

使う時は、普段使われている化粧水にビタブリッドCフェイスを混ぜてください。

こうすることで普段使っている化粧水にピュアビタミンCの力が加わりますよ。

保湿や美肌などが実感できるようになると思います。

続いて、身体用のビタブリッドCスキンです。

こちらは、アランダインという鎮静や殺菌などの働きかけをしてくれる成分が入っています。

皮膚を整えてくれて、アトピー肌などの改善に良いと言われています。

顔に使うものと身体に使うものとの違いは、このアランダインが入っているかどうかということだけです。

アランダインは、顔には使えません。

ですから、使う時の分け方ですが、もし全身に1つのものでお手入れをしたい場合は、ビタブリッドCフェイスを使うと良いです。

アトピー肌を改善されたい方、アランダインを取り入れたい方は、身体にはスキンを、顔にはフェイスを使うようにしてください。

最後に、注意点があります。

ボディ用には、皮膚を整える働きがありますが、もしステロイド治療等、お医者さんで治療を受けている方は、使用しても良いか確認してください。

医師の許可が得られたら、ぜひ使ってみてくださいね。

朝と夜、1日2回の使用で、24時間ピュアビタミンCを浸透させて、その良さをぜひご自身のお肌で実感してください。

それぞれの口コミをまとめてみましたので、ぜひそちらもご覧になってみてくださいね。

ビタブリッドCフェイスの口コミ!シミ・シワ改善効果の理由

ボディ用ビタブリッドCスキンの口コミとアトピー改善効果

rU