抑毛ジェルのコントロールジェルMeで抑毛してツルピカ肌になっても、使用をやめたら、またすぐに元のように濃いムダ毛が復活してしまうのでしょうか?

どれくらい使い続ける必要があるのかな?と疑問に思うかもしれませんね。

しかし、使用をやめても、元の毛の濃さや量には、すぐには戻りません。

その後は全く生えてこなくなる人と、少し生えてくる人など、かなり個人差があります。

男性や成長期の子供の場合、男性ホルモンが増える時期や、環境があるので、少しずつ太くなって生えてくると考えられます。

成人女性の場合は、コントロールジェルMeを塗らなくなった後、生活習慣やストレス、食習慣などのさまざまな要因で、女性ホルモンの分泌が減ってしまった場合、再びムダ毛が少しずつ濃くなってくることがあると思われます。

ですから、コントロールジェルMeを塗り続けて、ムダ毛がなくなってツルツル肌になったら、塗る回数や間隔を少しずつあけるようにするといいです。

具体的に言うと、1ヶ月で1本使っていた場合は、3ヶ月で1本→6ヶ月で1本のように、段々と使う頻度を減らすようにすると自然です。

ただ、コントロールジェルMeには保湿効果もあるので、ムダ毛がなくなった後も、塗り続けていると、潤い肌が持続しますよ。
敏感肌のお子様にも使える⇒ムダ毛対策ジェル!!


例えば、私の場合は、コントロールジェルMeは、抑毛効果だけでなく保湿効果も美白効果も高いので、顔には化粧水代わりに毎日塗り続けています。

潤いとハリと明るいツルすべ肌になっていますよ。

腕や脚や脇も色白になっています。
腕や脚や脇は、今は、夜の入浴後のみに回数が減っていますが、生えてきたり太くなる気配はないです。

私は、抑毛効果以外でも満足しているので、回数は減らしてもやめる予定はないです。
今は、3ヶ月に1本くらいの割合ですよ。

しかし好みの問題なので、ムダ毛が生えなくなったら完全に塗るのをやめてもいいと思います。

その場合は、食事や生活習慣に気をつけて、女性ホルモンの分泌が多くなる生活にすれば良いと思うからです。

もしも、また産毛が濃くなってきたかな?と感じたら、再びコントロールジェルMeを塗れば、最初に使用した時より早くツルツル肌になりやすいと感じます。

お肌の状態や、毛深さ、生活習慣などは個人差が大きいので、女性ホルモンの分泌が増えるような生活を心がけて、ツルツル美肌を保つようにするといいですね。

コントロールジェルMeの成分は、抑毛効果や保湿効果の高い天然ハーブがメインで、お肌に優しいので敏感肌の人や子供でも安心してムダ毛処理ができます。

私もお気に入りでリピートしつづけています。

だんだんムダ毛が薄く細くなって、ツルツルの美肌になります。

ただし急いでいる時は間に合わないので、剃刀や電気シェーバーで処理をした後に、コントロールジェルMeを塗るようにするといいです。

そうすると少しずつ処理する頻度が減って、いつのまにかムダ毛処理不要になってきます。

脱毛サロンや脱毛クリニックや脱毛器と併用する方もいます。
自宅でのムダ毛処理後の保湿剤代わりに使うと、より早くツルツルすべすべになりやすいからです。

保湿成分がお肌を潤してくれるので、処理後のお肌の黒ずみなども防いでくれますよ。

NewコントロールジェルMeになって、さらに進化しています。
抑毛成分も増えてアンチエイジング効果も出ているのでムダ毛がなくなった後も、私みたいにリピートしつづける方も多いです。

ムダ毛を薄く細くして目立たなくしたい方、ムダ毛処理後の抑毛効果がある保湿剤を探している方にぴったりです。

使ってみて他との違いを実感してみてください。
返金保証付きなので安心して試せます。
公式サイト→敏感肌のお子様にも使える⇒ムダ毛対策ジェル!!