肌の乾燥を改善する食事や生活習慣についてです。

 

寒くなるにつれて、風邪をひかないように、体調管理には気を付けますよね。

 

お肌も同じように考えて欲しいものです。美肌を維持するのも大切。

 

肌は、特に、寒くなると、「乾燥」が目立ち始めます。

 

乾燥は、シワや吹き出物が出来やすい肌状態にしてしまいます。

 

乾燥肌に気付いてからは、遅い。

 

日々の暮らしの中でできる「お肌の乾燥」を防ぐコツをお教えします。
1・入浴後は、すぐに保湿。

 

入浴やシャワー後は、皮脂膜も洗浄剤によって洗い流されている状態です。=乾燥肌状態。

 

この「乾燥肌状態」が長ければ、長い程、お肌はガサガサになっていきます。

 

そこで、入浴後はすぐに保湿をしましょう。

 

お肌が乾燥しないように注意し、化粧水で保湿したら乳液やクリームで潤いを閉じ込めることも大切です。

 

保湿化粧水は、すばやく保湿します。乳液やクリームは、化粧水で潤った保湿を閉じ込める作用があります。

 

2・衣類に気を付ける

 

ウールなどの刺激の強い繊維の衣服は、肌に負担が大きいものです。

 

ウールなどを着用する時は、コットンの肌着を着て、直接肌に触れないようにすると肌に優しくなります。

 

他にも枕カバーやタオルケットや掛布団カバーの素材にも、気を使いましょう。

 

特に枕カバーは、お顔や首まわりの皮膚に直接触れます。

 

その分、素材の刺激も受けやすいです。

 

寝ている間に寝返りして、肌がこすれたりします。

 

寝ている間もお肌ケア。

 

「刺激」が少ない枕カバー素材をチョイスしましょう。

 

3・食生活を見直す

 

脂っこいものなどを、日々食べていませんか?

 

脂分の多い料理やアルコール・コーヒー・甘い食べ物などは、美肌から遠ざかってしまう食事。

 

皮脂の分泌量を増やしやすいので、乾燥にも繋がり、ニキビも出来やすい。

 

揚げ物は、一晩で肌に悪影響が現れる人もいるくらい。

 

お肌の乾燥には「ビタミン」を多く含む野菜やコラーゲンの素の良質なタンパク質などバランスが良い食事で、新陳代謝を促し、コラーゲンの生成が頻繁に行われます。

冬はお鍋などで手軽にバランスよく食べるのもいいです。
nabeyasai

 

=お肌に潤いを与えてくれます。

 

乾燥肌には、日々の食事から改善し、身体の内側から潤いを。

 

◆なかなかバランスが良い食事ができない時や加齢でシワも目立つ場合は、プラセンタを含むサプリメントを飲むと潤いとハリが生まれます。

 

プラセンタのサプリはいろいろありますが・・・
実際に飲んでみて良かったのがマカプラセンタとエイジングリペアです。

 

生理不順もある時は、マカプラセンタが良いです。
不妊症改善にもなります。冷え性もある方は、マカプラセンタをどうぞ
公式サイト→マカプラセンタで肌老化改善で若返り美肌!

 

 

美白効果でシミ改善もしたい時は、エイジングリペアが良いです。
高品質の馬プラセンタと美容成分が豊富なので美肌効果に優れています。
公式サイト→ぷるるんっ素肌に!馬プラセンタで潤い実感

 

 

どちらも、お肌に潤いとハリが出てきて若い肌に蘇るのを助けてくれますよ。

 

f