白漢 しろ彩(はっかんしろさい)とウルウ(ULU)の違い比較!どちらを選べば良い?

赤ら顔で悩んでいる方、とても多いようです。

あなたも、もしかしたらその悩み、赤ら顔の症状かもしれませんよ。

私は学生の頃から赤ら顔の症状がありましたが、特別気になることもなく過ごしていたのですが、就職してから周りと違うことに気付きました。

冬に顔が赤いと職場の先輩達から何回も心配されたことが、きっかけです。

私は冬場は外と室内の温度差などから顔が赤くなることは普通のことだと思っていたのですが、そうではないということを知ったのです。

忘年会や新年会など、お酒の席では飲む前から顔が赤くなって上司から「もう酔ってるの?」と、冗談交じりに言われたことも何回かあります。

それが最近になり赤ら顔だということを知りました。

ネットで調べてみると、同じような症状で悩んでいる方が多くいることを知り少し安心しました。

きっと同じ悩みを抱えている人が多いということは、その対策アイテムもきっとあるはず!と思ったからです。

探してみると、早速見つかりました。

「白漢しろ彩」と「ウルウ」です。

どちらも赤ら顔に良いと評判で人気も高いです。

今回は、この2つのアイテムの特徴や違いなどを調べてみたのでまとめました。

参考にしてみてください。

白漢しろ彩とウルウですが、どちらもこだわりの美容成分が配合されています。

どちらも良いと思います。

ただ、どちらかというと白漢しろ彩は、様々な有効成分を打ち出しているのに対し、ウルウは、セラミドで改善へとサポートすることを全面に打ち出しています。

ウルウ(ULUシェイクモイストミルク)の口コミと赤ら顔ケアは本当?

次に、白漢しろ彩は、化粧水なので前後にお手入れを必要としますが、ウルウはオールインワン化粧品なので、これ1つでお手入れOKです。

赤ら顔をケア!和漢化粧水「白漢 しろ彩(はっかんしろさい)」の本音の口コミ

配合されている成分は、どちらも肌に優しい成分となっていますが、白漢しろ彩は完全無添加ではないのに対し、ウルウは完全無添加です。

コスト面を比較すると、白漢しろ彩は化粧水なので前後のお手入れするアイテムを購入する必要がありますが、ウルウはオールインワンなので、他に購入する必要がありません。

どちらも公式サイトから、定期コースで購入が可能となっています。

白漢しろ彩は定期コースで購入すると安くなりますが3回連続注文が条件となります。

それに対し、ウルウは定期コースで購入すると、やはり割引価格となりますが万が一続けない場合は1回で止めることも可能です。

ここまでで、ウルウがお得かなと思うのですが、白漢しろ彩は返金保証があるのに対し、ウルウは返金保証がありません。

白漢しろ彩は、返金保証を利用する場合、いくつか条件があるので購入時にしっかり確認しておくと安心です。

どちらを選ぶか迷うと思います。

どちらも甲乙つけがたいですよね。

まずは気になる方から試してみるというのも良いと思います。

それぞれ公式サイトがありますので、詳しくはそちらをご覧ください。

hU