突然襲ってくる偏頭痛。

偏頭痛は、様々な原因がありますが、個人によって違うようです。

偏頭痛が続くと、辛いですよね。

外出時にいきなり襲ってきた時の対策としていくつか「偏頭痛対処法」をお教えいたします。

1・カフェインを摂取

カフェインには、鎮痛作用があり、脳の血管を収縮させる働きがあり偏頭痛に効果的と言われています。

カフェインが含まれている飲み物は、コーヒーや緑茶・煎茶・ウーロン茶などがあります。

しかしカフェインは依存度が高く、過度な摂取は禁物です。

コーヒーであれば、1日1〜2杯までが目安です。

2・照明の調節をする。

偏頭痛は、光や騒音にも敏感に反応します。

また
頭痛の最中に、体を動かすと痛みが増し、光や騒音でも痛みはさらに増すこともあります。

照明のトーンを落として、騒音が少ない場所に行き、しばらく動かず、座ったり、横になって安静に。

3・首の後ろを冷やす

片頭痛は、首の後ろにある血管を冷やすことで痛みが和らぐとも言われています。

冷やし方としては、冷たいタオルや氷枕などで冷やすのも効果的です。

4・マッサージで、血行の流れを良くする。

偏頭痛は、血管の収縮が原因で発生している場合があります。

この場合は、マッサージやカイロなどで身体を温めることで痛みを和らげることができます。

肩こりなどが原因の緊張型頭痛も、肩揉みで、血行の流れを良くして、身体を温めることが最適です。

5・片頭痛を悪化させる食材を避ける。

実は、偏頭痛を悪化させてしまう食材があるんです!!

摂りすぎると偏頭痛を起こしやすい食材。

赤ワイン・ビール・チョコレート・チーズ・肉類・海藻・乾燥ナッツ・インスタント食品・香辛料
・柑橘類・グルタミン酸ナトリウムなど。

化学調味料を大量に使った食べ物を食べると、偏頭痛の発作が起きやすいと言われています。

食材選びには、ご注意を。

6・目薬を使う。

偏頭痛は、目の疲れから発症することもあるようです。

そんな時は、目薬をさして、目の疲れをとってあげましょう。

7・頭痛改善サプリを飲む

偏頭痛も改善!と人気なのが「ずきしらずの実」サプリメントです。
自然素材100%なので依存性もなく安心して飲めます。
ハーブの力を試してみてください。
詳しくは→『ずきしらずの実』

如何でしたか?偏頭痛対策。

これで、辛い偏頭痛に急に、襲われても怖くないですね。

f