「頬にできやすい、しこりニキビ改善方法」

ニキビが炎症を起こし、それが跡になってできるしこりニキビをご存知ですか?

10代や20代前半にできるニキビとは違い、年齢を重ねる度にターンオーバーが乱れて肌サイクルが狂ったり、
生活習慣の乱れなどでも悪化してしまう大人ニキビのうちの1つです・・・。

ほったらかしにせずに、きちんとしたケアや生活習慣の改善が、しこりニキビの改善に大きく関わってきているのです。

今回は、頬にできやすいしこりニキビの改善方法について詳しく解説していきます。

しこりニキビは、同じ場所に繰り返しニキビができることにより皮膚が破壊され肌に傷を残してしまうのです。

繰り返し炎症を起こした後、破壊された真皮を修復しようと細胞が過剰に生成され、
それがしこりとなって残ってしまいます・・・。

他にも、洗顔などの肌のケアが中途半端になってしまったりすることによって、
毛穴の奥底に汚れを残したままになっていると、しこりニキビとして跡になることがあります。

汗の汚れ、ほこりや髪の毛の汚れ、ついつい頬を手で触ってしまうなど、
頬は汚れやすい部位なので、必ず洗顔は習慣づけましょう!

クレンジング、保湿は肌に優しい天然成分で作られたものがオススメです。

ニキビの原因の1つのアクネ菌の繁殖を抑えるためにも、洗顔や保湿を怠ってはいけません。
毛穴の汚れ、角栓、角質などアクネ菌はどんどん増殖しるので、
肌に負担をかけすぎないようにきちんと洗顔、保湿に力を入れてください。

他にも、肌の再生力を高めるためのビタミンやミネラル成分の入ったサプリメントや、
バランスの整った食事、睡眠時間の確保、ストレスを溜めないなど、基本的なことですが
これらは、お肌のターンオーバーを促進するために大きく関わってくるので気をつけましょう。

きちんとした生活習慣が整ってくれば、お肌のターンオーバーも正常化ししこりニキビはだんだんと落ち着いてくることでしょう。

それでもなかなか完治しない方、また痛みやかゆみを伴っている方は皮膚科を受診してみてください。

皮膚科にいくほどではないけれど、しこりニキビの炎症を抑えたり、改善したいと思うときは、メルラインをどうぞ。

私も使っていますが、赤いしこりニキビも少しずつ腫れもひいて小さくなって改善した体験があるからです。

頬のしこりニキビにもメルラインは効果があると実感しました。

新たなニキビできにくくなるので、気に入っています。

顎、フェイスラインだけでなく、頬やおでこや鼻や首、デコルテなど全身のしこりニキビにも使えます。

詳しくは公式サイト→MELLINE(メルライン)で頬もあごニキビもフェイスラインもキレイ!

mellinehuta

k