ビュールハニードロップの驚くべき年齢肌改善効果の秘密です。

 

20歳をピークにどんどん減少していくお肌の成分があります。

 

それは、肌にある天然保湿因子の主成分であるアミノ酸です。

 

天然保湿因子は、肌の水分量を高めて皮膚機能を正常に維持する働きやバリア機能の働きがある、肌にとってとても重要な成分です。

 

この主成分であるアミノ酸減少によって肌には貯水力がなくなり、いくら外側から化粧水などで水分を補っても長時間保持できなくなってしまうのです。

 

すると、肌のターンオーバーが正常に行われなくなったり、バリア機能が衰えて様々な肌トラブルへとつながっていってしまうというわけです。

 

そこで、肌を根本的に立て直してくれるビュールハニードロップの登場です。
ハニードロップで年齢肌の悩み解決!

 

専門の皮膚科医が所属する美容情報サイトで有名な「スキンケア大学」でもおすすめと紹介され、口コミでも「モチモチ肌になった」、「肌にハリが戻った」と話題になっている美容液です。

 

ビュールハニードロップは、蜂の子エキスを使ったアンチエイジング系美容液です。

 

蜂の子はローヤルゼリーを凌ぐ栄養価と美容効果があり、それを特殊製法で粉末化して低分子化し、日本で初めて化粧品に配合したものがビュールハニードロップです。

 

蜂の子は特濃イタリア蜜蜂の子を使い、難しいとされていた低分子化は特許技術を使って成功しています。

 

この蜂の子には、様々なビタミンとミネラル、必須アミノ酸、アミノ酸、不飽和脂肪酸が含まれているので、美肌の素となるコラーゲン生成を促してくれます。

 

さらに、グロスファクター(成長因子)を3種類も配合しているのがスゴイところです。

 

このグロスファクターは、単独で配合するよりも3つを組み合わせたほうが4倍〜8倍の効果があると言われていますので、ターンオーバー促進や傷付いた肌細胞の修復・再生に大きな期待ができます。

 

そしてエイジングケアに優れた効果を発揮してくれるフラーレン、プラセンタ、ローズマリーも配合されています。

 

フラーレンはビタミンCの125倍もの抗酸化力を持ち、コラーゲン生成促進力はプラセンタの800倍もあるというノーベル賞受賞の成分なんですよ。

 

そのフラーレンとプラセンタの細胞活性化作用、ローズマリーの驚異の保水力が合わさるので、エイジングケアに絶大な効果を発揮してくれるというわけなのです。

 

ローズマリーの爽やかな香りも素敵ですよ。

 

これだけの優秀な成分が勢揃いしているのですから、年齢に伴う肌トラブルからの解放もかなり期待できます。

 

*2015/08/02追記:
ハニードロップは、販売終了です。
代わりというか他の美容液でシミ改善でエイジングケアできる!と口コミで評判なのが透輝の滴(とうきのしずく)です。

 

シミも薄くなりますし小じわも改善でハリとツヤと透明感が出てくると評判ですよ。
詳しくは公式サイト→エイジングケア<透輝の滴>
r