色白で、顔の赤みを気にしている方も多いですよね。

昔は【りんごほっぺ】は可愛い少女の代名詞みたいに言われてたそうですが、子供の頃ならともかく、年頃になったら、やっぱり気になりますよね。

顔の赤みの原因は色々とありますが、シミやそばかすができやすく、顔の赤みも気になるということであれば、顔を洗う時や、タオルで拭く時に、ゴシゴシと強くこすったり、マッサージのし過ぎ、また紫外線の刺激による赤みと考えられます。

色白の方に多いんです。

【肌の白さは七難隠す】といわれます。

最近では特に美白が当たり前になっているので、色白なこと自体はラッキーなのですが、色黒な人に比べると、どうしても肌トラブルが起きやすいんですよね><

でも、地黒の人が色白になるのも凄く大変なので、みんなそれぞれに努力するしかありませんね(^^ゞ

顔の赤みの改善方法としては、まず肌に強い刺激を与えないように気をつけることです。

マッサージなどはしない方がいいです。
ピーリングなども皮膚が傷つくのでしない方がいいです。
油取り紙や、毛穴パックもよくないですよ。

そして重要なのがUVケアです。

紫外線は1年中降り注いでいます。

紫外線を避けるために、普段から帽子や日傘を使って、お肌に優しい日焼け止めクリームをしっかり塗りましょう。

クレンジングを使わないと落とせない日焼け止めではなく、石鹸で洗えば落ちる、無添加の日焼け止めがおすすめです。

クレンジング剤は刺激が強いものが多いからです。

例えばこちらの日焼け止めは、無添加でお肌に優しい日焼け止めです。
ファンデーションなしでもキレイな肌に見えると人気です。
もうファンデーションはいらない。HANAオーガニックのウェアルーUV

直接手で顔をこすったり、触りすぎないように注意しましょう。

お肌を健康で丈夫にすると、肌のバリア機能が回復して、赤みやシミも薄くなっていきますよ。

毎日の食事は、新陳代謝を良くする食生活が大切です。

赤い顔の改善に役立つ水溶性のビタミンに、ビオチン(ビタミンH)という成分があります。
ビタミンB群の仲間で、ビタミンB7とも言われます。

ビオチンを含む主な食材は、レバー、いわし、落花生、卵黄などですが、腸内環境を良くすることで、ビオチンは腸内細菌が作ってくれますよ。

腸内環境改善に役立つ酵素も色々ありますが、摂取するなら無添加の酵素がおすすめです。

酵素は腸内環境の改善だけでなく、ダイエットにも効果がありますし、お肌にも良いんですよ。

私も色々試してみましたが、優光泉酵素が一番良かったです。
優光泉酵素ドリンクの特徴とメリット

ダイエット効果と美肌(美白)効果を一番感じましたよ。
九州産野菜にこだわった完全無添加の酵素「優光泉」


そして洗顔する時は、手でゴシゴシと強くこすらずに、無添加の石鹸や洗顔料などを使って、よく泡立てて、泡で包み込むように優しく洗うようにしましょう。

しっかり丁寧に洗い流したあとは、清潔な柔らかいタオルで、優しくソフトにおさえるようにして、水分をふきとってくださいね。

化粧品は無添加のもので、クレンジング剤を使わなくても、石鹸で簡単に落ちるものを選ぶことをおすすめします。

しっかりメイクをすると、落とす時もクレンジング剤を使って、しっかり落とす必要がありますよね。

そうすると、ますます皮膚が傷ついてしまって赤みやシミが濃くなります。

合成界面活性剤などの有害な物質が添加されている化粧品や石鹸は、肌荒れや肌トラブルを起こしやすく、赤みやシミが悪化しやすいです。

顔の赤みをカバーしつつ、肌に負担がかからない、石鹸で落とせる無添加のファンデーションを選ぶといいです。

例えば、私が気に入っているのはエトヴォスのミネラルファンデーションです。
乾燥肌でもニキビ肌でも敏感肌でも安心して使えます。

自然なカバー力で、紫外線もカットしてくれるので、外出時に日焼け止めの代わりに使うといいです。
【ミネラルファンデーションお試し3点セット】


実際の肌色より、少し濃いめの色を選ぶと赤みが目立ちにくいですよ。

毎日使うスキンケアも、無添加でお肌に優しい化粧品を選ぶようにしましょう。

赤みがある肌でも、ニキビでもアトピーでもどんな肌質でも使える基礎化粧品がオラクル化粧品です。

保湿しながら美白して健康でキレイな肌に導いてくれます。
私も、気に入って使っています。
7品目を、たっぷり1週間分!【オラクル トライアルキット】