顔汗と手汗の違いや改善方法を、詳しく解説していきますね^^

 

まず最初に、顔汗について。
顔汗がでやすい方は、運動不足の方、ホルモンバランスの乱れている方、
緊張しやすかったり人目を気にしやすい方に多くいます。

 

なぜかと言うと・・・

 

運動不足で体をあまり動かさない人は体の汗腺の機能が衰えてしまうので、
顔や首周りに多く汗が出やすくなります。

 

ホルモンバランスの乱れている方は、加齢や不規則な生活などが原因のことが多いです。

 

そんな顔汗にお悩みに効果絶大なのが、顔用制汗ジェルのサラフェです。
サラフェを塗ってからいつもどおりにメイクするだけなので使い方も簡単です!
眉毛メイクも落ちなくて快適!

 

無添加、医薬部外品なのでお肌に優しく、安心、安全の商品です。

 

べたつかず、つけ心地も良いと評判!
使用者の9割以上が顔汗が気にならなくなったそうです。

サラフェ(salafe)の口コミと効果

 

次に手汗について。

 

手汗は、交感神経が過剰に反応するときに多く出る汗です。
神経質な方、緊張しやすい方、周囲の視線を気にしやすい方は手汗をかきやすいタイプなので要注意です。

 

他には、人よりも手の汗腺が多くあることが原因という方もいます。

 

そんな手汗改善には、手汗対策用制汗パウダーのファリネがオススメです。
超微粒子化されたパウダーなので、肌全体にいきわたりやすく、さらっとしたつけ心地が評判です。

 

手汗が気になる時に使って即効性を体感できます。
ファリネの口コミと手汗予防効果

 

顔汗、手汗ともに、緊張や神経系と絡んでいることが原因で起こることが多いので、体の内側のケアも大切です。

 

汗の改善に1番大事なことは、汗の根本的な原因をみつけて自分で改善することが大切!

 

特に、ホルモンやストレスとの関係が大きく関わっているので、ホルモン調節やストレス解消、リラックスする時間を作ることも重要です!

 

不規則な生活をされている方は、生活習慣を見直すことも汗の改善につながります^^

 

食事面では、豆類を積極的に取り入れることをオススメします。
豆に含まれているイソフラボンは、発汗を抑制する作用があります。
そして低カロリー&高たんぱくで値段も安いので、ダイエットにもなります。
料理のバリエーションも豊富ですから、食事でも取り入れやすいので是非、豆料理を積極的に食べましょう!

 

納豆を食べたり豆乳を飲むのも手軽でいいですよ。
nattou

 

◆生活習慣や食事に注意しても

手汗が出て困るときは、ファリネを使うといいです。
詳しくは→止まらない手汗に!farine(ファリネ)

 

顔汗や顔のテカリで困る時は、サラフェを使うといいです。
詳しくは→顔汗予防にサラフェ