今回は意外と気づかない顔の産毛に対する処理方法です。

こんな質問をいただきました。

Q1
顔の産毛の処理方法って良い方法ありますか?

Q2
普段、顔専用の電気カミソリを使って顔の薄毛?を剃っているのですが、
薄毛を目立たないようにするクリームとかってあるのでしょうか?
というのも、比較的肌が白めなので、薄毛がどうしても目立ってしまうのです・・・。

Q3
産毛処理の簡単な方法が知りたいので教えてください。

<A回答>
それではお答えします。

まず知っておいて欲しいのは、産毛というのは、そもそも悪いものではなく、体をホコリ、風、寒さなどから、守るためのモノなのです。

ですから、そこまで気にならない場合は何もしない方が体の為には良いですし、肌の事を考えたら、ほっといてあげるのが一番理想的です。

ですが、濃ゆいとやはり気になりますよね。
結果的には女性の敵となっています。

では、体がどうなれば産毛が薄くなりやすいかです。
それは女性ホルモンがカギになります。

女性ホルモンの増加=薄い産毛につながります。

体の内側、食生活から言いますと、納豆、豆乳、豆腐、などの大豆食品を意識的に食べるようにしてもらえば結構です。

外部からの処理方法としましては、やはり剃るのが一般的ですし、
早いですね。

専用のクリームがありますのでそちらをたっぷりめに塗った上で、

女性用カミソリで毛が生えている方向に向かって柔らかく丁寧に剃ってください。

この時、同じ所を何度も往復しないように気を付けてください。

また、クリームや石鹸無しで直に剃るのは大事な角質が痛みます。
絶対に避けてください。

しかし、例外として電気カミソリの場合は直接剃ってもらってかまいません。

どちらにせよ、剃った後の保湿だけは絶対に忘れないようにご注意ください。

そして、何より気を付けて欲しいのはタイミングです。
第一に生理の時は敏感肌になっていますので、やめておいてください。
第二に出かける直前に焦って処理すると、紫外線を直に食らいますので、お勧めできません。

タイミングとして一番ベストなのは、夜中の入浴前or入浴後です。

それから、処理頻度は週一以上はしないよう気を付けてください。
剃る=肌が傷つく、です。

何事もやり過ぎは害になります。

産毛を消して、肌が痛み切ってしまっては意味がありません。

ちゃんと、心得ておいてくださいね。

◆なお、剃ったあとの保湿剤の代わりに抑毛ジェル「コントロールジェルme」を使うと効果的です。

保湿しながら抑毛するので、だんだん処理回数が減っていきます。
コントロールジェルmeの効果や評判

つるすべお肌になっていきますよ。

私も使っていますが、今はほとんど剃らなくてよくなっています。

抑毛成分だけでなく保湿成分やエイジングケア成分や美白成分も含まれるので顔の化粧水代わりに毎日使っています。

公式サイト↓