加齢肌(年齢肌)の解消に良い食事や生活習慣についてです。

 

お肌の年齢診断したことありますか?

 

デパートや百貨店に行くと、美容コーナーで調べてもらえるんです。

 

専用の機械を、肌に・・・。

 

そうすると・・肌年齢が測定できるんです。

 

加齢していくお肌。

 

化粧品などでケアーしても、やっぱり、身体の内側から改善することが大事です。

 

今回は加齢肌に効果的な食事や生活習慣についてご案内します。

 

紫外線対策

加齢のお肌は、シミだらけのイメージが強いですよね。

 

紫外線対策をしっかりとすることです。紫外線は、肌のシミの大きな原因です。

 

紫外線は、1年中降り注いでいるので、外出時には気を付けましょう。

 

買い物や散歩だけでなく、洗濯を干す時なども、紫外線対策を怠らないことがポイントです。

加齢の年齢肌は、肌の新陳代謝が低下しています。

 

なので、若い時に比べてもダメージの改善がうまくいかない状態です。
紫外線によるダメージは、特に、肌にそのまま残ってしまいシミの原因となります。

 

例えば日焼け止めでお肌に優しくシワ改善にも役立つ美容成分が豊富なのがHANAオーガニックのUVミルクです。

私も毎日使ってくすみも消えて満足しています。

 

食生活に気を付ける

加齢によるお肌の老化は、毎日のスキンケアに加えて、身体の内側からのケアが大事です。

 

加齢肌の改善に効果的な食材をご案内。

 

具体的に・・

「お肌の新陳代謝を促進する。ビタミンA

鶏肉・レバーなどのお肉類。サバやイワシなどの青魚。ニンジン・ピーマン・卵など。
ninjinaxis
抗酸化力の強い食品。ポリフェノール・リコピン・ビタミンC」

ブドウやバナナなどのフルーツ。トマト・ブロッコリー・ほうれん草・カボチャなどの野菜。

 

番外編!オススメな加齢撃退するおやつは・・

ナッツ類

ナッツには、ビタミンやミネラルが豊富に含まれています。
特にアーモンドは、老化防止に効果的。
おやつにお菓子を、ポリポリ食べるのではなく、ナッツを食べてみて下さい。

 

睡眠時間の見直し

夜更かししていませんか?

 

午後10時から午前2時の間の睡眠は、お肌を若返らせるといわれている最適な時間です。

 

この時間に睡眠をとると、肌が生まれ変わって美肌を保つと言われています。

 

睡眠は、お肌にとって重要なサイクルでもあります。
睡眠不足は、肌荒れにもなり、加齢肌を作ってしまう原因にもなります。

 

睡眠の時間が遅い方は、今日から改善です。

 

如何でしたか?

生活でちょっと、気にするだけでも、加齢肌を改善できます。

今日から、ぜひ、お試しください。

 

f

 

◆食生活や生活習慣を改善しつつ加齢肌(年齢肌)解消に役立つ美容液をいつものスキンケアにプラスして使うと、さらに良いです。

 

年齢肌解消で人気なのがマイナステンアップやモアヴェールエッセンスや透輝の滴(とうきのしずく)です。

 

気になるものから試すといいです。

 

例えば私が最近、気に入って使ってみているのは、モアヴェールエッセンスです。

 

アトピー肌の私も使っていますが、シワが薄くなってきていますよ。
潤いがアップします。
 
詳しくは公式サイト→トワエッセ モアヴェールエッセンス