脱毛トラブルを回避してケノンでキレイに脇脱毛するコツです。

 

脇のムダ毛処理、どうしていますか?

 

夏は半袖やノースリーブなどの軽装になるので毎日ムダ毛には気を使いますが、そんな季節が過ぎても温泉旅行などで処理を忘れてはいけない時もあります。

 

そして、脇のムダ毛を自己処理するときは、おそらくカミソリで剃ることが多いと思います。

 

しかし、カミソリではすぐに生えてきてしまって面倒、ということで毛抜きでムダ毛を抜いてしまう人も中にはいるのではないでしょうか。

 

確かにカミソリで剃るよりも少しはもつかもしれません。

 

でも、ムダ毛は抜いてしまうと埋没毛が増えてしまい、黒くボツボツしたザラザラ肌になって取り返しのつかないことになります。

 

埋没毛とは毛抜きの処理で起きやすく、一気に引き抜いたり強く引っ張ったときに皮膚が傷ついて毛穴がふさがり、本来は皮膚の上に伸びてくるべき毛が皮膚下に成長してしまう症状を指します。

 

つまり、まだカミソリでの処理のほうが救いがあるのですが、こちらも深剃りしたり逆剃りすれば埋没毛となりやすくなってしまい、肌荒れしますから注意が必要です。

 

処理後にきちんと保湿することも埋没毛予防のポイントとなりますよ。

 

そして、そんな肌トラブルを心配せずにキレイに脇も処理できるのが家庭用脱毛器のケノンです。
出た!エステ級フォト美顔★モデル並の透明つるスベ肌

 

幅広い年齢層から支持され、ひとつあれば家族で使えるので脱毛サロンよりコストパフォーマンスがよくなる、と人気も高くなっています。

 

ケノンはユーザー満足度がとても高く、口コミ評価も安定の高さです。

 

そして、付属カートリッジの美顔機能もついているので、自宅で脱毛だけでなく、エステ並みにシミやシワ、そばかすを改善できるというのも大きな特徴。

 

光脱毛を採用した、いわゆるフォトフェイシャルが可能になっているのです。

 

そして脱毛のほうでは、ケノン使用の2日ほど前に毛を剃っておき、脱毛当日には毛が2mmほどになっている状態でケノンを使用するのがベストです。

 

ケノンを手に入れたらその日にでも試してみたくなりますが。届く前に準備しておくようにしましょう。

 

そうすることで、よりしっかりと脱毛効果を得ることができますよ。

 

ケノンを肌にあてるときは、横に倒れた状態とならないよう垂直に立てて、鏡を見ながら脇の付け根に向かって動かすようにしましょう。

 

ケノンならキレイに脱毛できますし、埋没毛の心配もなくなって安心ですよ。

 

そして、脇脱毛だけでなく顔の産毛や、手足、VIOラインまで脱毛できます。

 

男性もヒゲ脱毛に使えますので、まさに家族で使えて重宝しますね。

 

ケノンは肌への負担が可能な限り少なくなるように設計されているので、処理後に黒ずみに悩まされることもないのでおすすめです。

 

時々期間限定の特別価格になることもありますので、興味のある方はケノンの公式サイトをこまめにチェックしましょう。
公式サイト→出た!エステ級フォト美顔★モデル並の透明つるスベ肌
kenonaxis2

r