口臭対策と口臭予防の簡単な方法についてです。

口臭って、自分ではなかなか気がつかないと言われますよね。

何かのきっかけで気になりだすと気になってしまって、人と話す時など「もしかして私の口…臭いかも?」と、神経質になってしまったりします。

あまり気にしすぎもよくないです。

口臭恐怖症という、精神的な疾患もあるんですよ。

口臭が気になる人は、遠慮のない意見を言ってくれる、家族や友人などに確認してもらうか(^^ゞ

自分でチェックできる口臭チェッカーなども売られているので、客観的にチェックしてみるといいです。

もしもそれで口臭があるようなら改善しましょう。

気にするのは、チェックしてからでいいと思いますよ。

口臭予防で、自分で簡単にできることを書き出してみますね。

口臭予防には唾液が大切です。口臭がする原因の多くは、口の中の雑菌が繁殖してしまうせいなんです。

唾液が出ていないと口の中に菌が繁殖しやすいので、口臭がしやすくなるんですよ。

唾液の働きはとても重要で、主に抗菌作用や喉の粘膜を保護する働きがあります。

動物などは、怪我をした時に自分でなめて治してしまいますよね。

また唾液が多い人は虫歯にもなりにくいです。

水分補給を心がけるようにしましょう。

1日1.5リットル以上、ミネラルウォーターや炭酸水、ノンカフェインのお茶などを飲むといいですよ。

自然に唾液も増えてきます。

ドライマウスという状態は、唾液が減ってしまって、口の中がカラカラに乾くので菌が増えすぎてしまい、虫歯や歯周病になりやすく、口臭の原因にもなるんです。

お酒もタバコも水分不足になりやすいので、飲み過ぎや吸い過ぎに注意ですよ。

特にタバコは口臭がしやすく、嫌煙の人には嫌われます。

口臭だけでなく、衣服などにも臭いがつきやすいので、吸わない人からすると、けっこう離れていても、タバコのニオイには気がつくんです。

口臭が気になる方は禁煙した方がいいです。

健康のためにも、お財布のためにも、タバコは吸わない方がいいです。

世間の風当たりも強くなりましたしね(^^ゞ

緊張して唾液が出にくい場合も口臭がしやすくなります。

リラックスして、唾液が出やすいように、食べる時はよく噛む習慣をつけるといいですね。

1口30回噛むことを目安にしてください。

よく噛むことは、口臭予防だけでなく、食べ過ぎも防げますし、消化もよくするので、ダイエットにも良いんですよ。

また、口呼吸をしていると口の中が乾燥しますから、口臭の原因になります。

意識して鼻呼吸をするようにしましょう。

鼻や鼻毛はフィルターの役割をしてくれるので、風邪もひきにくくなりますよ。

こうして考えると、普段はあまり気にしていないことも、きちんと役割があって、私たちが健康でいられるように働いているんだなあ…と思いますね。

キシリトールガムを噛むのもいいです。

梅干しもいいですね。唾液が出やすい上に、含まれているクエン酸が口の中の雑菌を減らしてくれます。

同じ理由でレモンもいいです。

携帯できるものも色々と売られているので、バッグの中に入れておくといいかもしれません。

ただし梅干は塩分の摂りすぎに注意です。

緑茶も成分のカテキンやフラボノイドが口臭予防になります。
口臭が気になる時は緑茶がおすすめです。
ただ、飲み過ぎには注意です。

カフェインには依存性があるのと、消化吸収にも良くないからです。
空腹時に緑茶を飲むのも良くないですよ。

ペパーミントティーも口臭予防に良いですね。

0-05

サプリメントで人気なのが口臭がアロマの香りに変わる!と人気なのがこちらです。
薔薇とジャスミンの幸福


他では、根本的な解決として酵素ドリンクを飲む習慣にするのもいいです。

100%無添加で安心素材で美味しいのが優光泉酵素ドリンクです。

優光泉酵素ドリンクは腸内環境の改善にとても効果がありますし、口臭だけでなく美肌やダイエットにも効果があるのでおすすめです♪
公式サイト→九州産野菜にこだわった完全無添加の酵素「優光泉」


腸内環境が悪くなると、口臭が悪化しやすいです。

それだけではなく、便秘や下痢、肌荒れやニキビにもなりやすく、アレルギーや病気にもなりやすいです。

腸内環境をよくする食事や、生活習慣を心がけましょう。

牛乳を飲んだり、リンゴを食べたりするのもいい、と言われますが、どちらもそんなに即効性はないです(^^ゞ

睡眠不足が続いたり、ストレスがたまると、自律神経のバランスが悪くなって唾液の分泌が減ります。

ストレスをためないで、ぐっすり眠る工夫をするといいです。

朝起きたら、うがいをすることもポイントです。

うがいしてハミガキをして、コップ1杯の水を飲むといいです。

人に会う予定の時は、口臭の原因になりやすい、ニンニク入りなどの食事や、焼き肉などを食べないように気をつけてくださいね。

口臭の元になる食事をする時は、意識して生野菜のサラダも、たっぷり食べるようにしましょう。

生野菜に含まれる酵素や食物繊維が腸内環境を良くしてくれるので、口臭予防に良いのです。

やはり肝心なのは、唾液がきちんと分泌されるようにすることと、口の中を清潔にすることです。

歯磨きは忘れずにするようにしましょう。

口臭予防の歯磨き粉を使うのがおすすめです。

例えばこちらが評価が高くて人気です。
口臭予防に『なたまめ歯みがき』


心身ともに健康であれば、例え口臭を感じても、一過性のものです。

ここに書いたことを実践していけば改善します。

生活習慣に注意して、唾液の分泌を心がけ、口臭の原因を取り除いているはずなのに、なかなか口臭が改善しない…という場合は、病気が原因となっている可能性もあります。

歯科受診で異常がない場合は、内科を受診して検査を行い、原因の病気を改善することが一番大事です。

胃が悪くても口臭がしたりします。

健康なはずなのに、口臭がすごく気になる場合や、本格的に口臭予防をしたいという方には、専門家によるDVDやメール相談なども受けられる、口臭撃退マニュアルというのもあります。
わかりやすくて知らないこともたくさんで役立ちました。
口臭撃退マニュアルDVD
口臭の悩みが深刻な場合は試してみるといいです。