目の下のシミを薄くする方法についてです。

目の下部分にできるシミって気になりますよね。

実は、私も目の下に多くのシミやソバカスがあります。

ですが、一番ひどかったのは今から数年前で、最近ではピークに比べるとかなり薄くなりました。

そこで、私が試行錯誤で試してきたシミを薄くする方法をご紹介したいと思います。

まず、シミを薄くする前に、自分がどのタイプのシミかを把握する必要があります。

そのためには手間がかかりますが、美容を扱っている皮膚科を受診してみましょう。

目の下や頬の高い場所にあるシミには

・肝斑
・大田母斑

などもあることから、種類によってはシミを薄くする方法が異なります。

ほとんどの方は、日焼けによるシミやソバカスなどが多いので、これらのシミであれば、自分自身の努力で徐々に薄くすることは可能です。

方法として、一番早いのは医療レーザーです。

私の場合は、大田母斑があったので、これはQスイッチレーザーを用いてかなり薄くすることに成功しました。

保険もききますし、保険適応外の自費のシミに関しても、想像よりも価格が安いので、悩むよりは受診した方が早かったなという感じでした。

ただし再発するケースも多いのがデメリットです。

クリニックのレーザーに行くのに抵抗がある方は、

・ハイドロキノンでシミを漂白する
・ビタミンCを集中的に補給する
・ソフトピーリング効果でターンオーバーを促進する

このような方法でシミを薄くすることは可能です。

私は、ピーリング効果のある洗顔をした後に、美顔器でビタミンCをイオン導入していました。

★例えば、目の下のシミ改善にも良くて敏感肌でも大丈夫な優しい洗顔石けんが二十年ほいっぷです。
普通の洗顔では落ちないくすみも消して美白します。
二十年ほいっぷの口コミと効果

ピーリング効果もありますよ。
透明感がある肌に近づきます。
私もお気に入りで、いつも使っていますよ
くすみをなくす『二十年ほいっぷ』


ハイドロキノンも非常に効果が高いので、集中的に薄くしたい場所には有効です。

ただし、濃度によってはかなり劇薬になりますので、取り扱いには注意してくださいね。

★安全な濃度の安定型ハイドロキノン入りのスキンケアアイテムの中で、実際にシミが薄くなったと感じたのはビーグレンの美白セットです。
3ヶ月くらい集中して使うと効果が出てきました。
自分のお肌に合うかお試しセットもあるので、まずは試してみてください。
公式サイト→美白

kaokirei