目の下のたるみを改善する方法です。

 

目の下のたるみ。

年齢を重ねるたびに、衰えが現れてくるパーツとも言えます。

 

高いアイクリームや美容液で、日々、ハリやシワをケアしていても、年齢には勝てなくなる。

 

実は「目の下のたるみ」スキンケアだけでは不十分で、解決できないと言われています。

目の下のたるみは、「表情筋の衰え」も原因だからです。

筋肉の衰えは、スキンケアでは、改善できません。

 

顔には、35以上の細かい筋肉があります。

 

この筋肉は、使わないと、衰えます。

 

衰えるだけではなく、強張って動かなくなってしまいます。
=「目の下のたるみ」に繋がる要因です。

「目元のたるみ」は、日々の日常生活のクセや習慣も関わってきます。

 

パソコンやテレビなどをじーっと、見ている時間が長い人が要注意です。

 

この行為は、目の周りの筋肉が衰えやすくなります。

 

パソコンデスクワークなどが多いと、一定の顔の筋肉しか使わないため「表情筋」が衰え始め、ハリが失われた皮膚になり、崩れ、終いには、たるみが生じます。

 

年齢とともに、肌が衰えるのは悲しいことです。

 

顔には、消えないシワや増えるシミでてきますよね。

 

しかし!!「表情筋」に関しては、歳だからとあきらめる必要はありません。

 

「筋肉」は、何歳になっても鍛えることができるのです。
=目の下のたるみを防止できます。

 

お肌のハリやシワを取り戻すよりも「筋肉」を活性化することの方が、簡単と言われています。

 

方法としては

1・こまめに頭皮のマッサージ。

 

頭皮がこわばっていると、顔の筋肉へも悪影響します。

 

頭皮のマッサージで、顔の筋肉を鍛えましょう。

 

2・目の周辺を擦らない。

 

目のたるみがある人の生活習慣に、「目を擦る回数が多い」というデーターがあります。

 

目を擦ると、まぶたの筋肉が伸びてしまい、結果、まぶたが下がるのです。

 

若い人でも、こすることでたるんでしまう人がいますので要注意。

 

目を擦る癖がある人は、擦らないようにしましょう。

 

3・ ウインクストレッチをする。

 

「ウィンク」をすると、目の周辺の筋肉を鍛えるエクササイズにもなるんです。

 

ウインクは、筋肉が衰えている方ほどやりにくいんです。

 

4・フェイスのリンパマッサージ

 

顔全体のほぐしに効果があるのが、顔回りのリンパを流すことです。

 

耳の後ろや首から鎖骨にかけてのリンパを中心にマッサージをしてみて下さい。
kaolimph-480x408
 

首のリンパ節を通って老廃物が流れ、顔全体がすっきりして、目の下のたるみも解消されます。

 

顔のリンパマッサージで毛細血管まで血流が大量に流れます。

 

その結果、溜まっていた老廃物を流しだすのに非常に効果的。

 

顔のリンパマッサージの時には、ジオリーブオイルFを1滴使うと効果的です。
100%無添加でUVカットにもなるので、朝でも夜でも使えて便利なのです。
1滴で、すーっと伸びるので気に入っています。

 

目元にもハリと潤いと透明感が出てきますよ。
公式サイト→小豆島ヘルシーランド ジ・オリーブオイルFミニ

 

如何でしたか?

 

「目の下のたるみ」改善・予防対策でした。

 

日々の生活習慣で、取り入れられる項目が多かったと思います。

 

「美」は、毎日の積み重ねです、ぜひ、実践してみて下さい。

 

f