眉間のシワをなくす方法です。

 

怖い顔の印象になってしまったり、老けて見えてしまう「シワ」があります。

 

その1つが「眉間のシワ」です。

 

シワは、1回生じてしまうと、なかなか取り除けないのが現実。

 

今からでも、遅くはありません。「眉間のシワ」を予防しましょう。

 

生活習慣などを気を付ければ、「眉間のシワ」とは、さようなら。

 

ここで、「眉間のシワ」改善策。

 

1・医療用テープで矯正

寝る前に、医療用のテープで、眉間のシワを伸ばすように固定します。

昼間は、できない対処法です。寝ている時間にも知らない間に、シワはできている。

そこで、テープでシワができないように固定しておきましょう。

ただ、かぶれやすい方には向かないので注意です。

 

2・寝方を工夫する。

横向きで寝ないようにする。

眉の間は、寝る時、横向きで寝ると、シワができやすいと言われています。

なので、仰向けで寝るのが、ベストです。

 

3・食事に注意する

シワ改善になるようにコラーゲン生成に繋がるバランスが良い食事にする。

詳しくは→小じわを減らす食べ物や生活習慣

 

4・ヒアルロン酸の注入

ヒアルロン酸を直接、お肌に注入することで、「眉間のシワ」を埋める治療法です。

これは、美容整形外科などで行っている治療です。

 

保険は効かないので、実費になるので高額ですが、効果は期待できると言われています。

注入したヒアルロン酸は、半年から1年くらいで体内に吸収されます。

費用は、だいたい6万から8万位。

 

5・ボトックス注入をする。

 

ボトックスとは、「ボツリヌス菌」から作られたタンパク質の一種です。

このボトックスをお肌に直接注入すると、
筋肉を収縮して、眉間のシワを解消する効果があると言われています。

 

また、表情筋による眉間のシワの部位に、ボトックスを注射すると、シワを作る筋肉がやわらぎ、
眉間シワの改善が期待できます。

 

費用は、保険が効かないので、5万円から15万円程度。
眉の間のシワは、知らない間に出来ているもの。

 

4のヒアルロン酸の注入も5のボトックス注入も美容形成外科(美容整形)になります。

下手なところだと上手くいかないこともあります。

 

もし利用する時は、近くで有名で人気なクリニックを選ぶようにしましょう。

例えば全国展開していて有名で人気の美容クリニックは湘南美容外科です。
湘南美容外科

 

6・乾燥を防ぐ。

シワの原因は、乾燥。特に、眉間の部分は、皮脂分泌が少なく乾燥しがちです。

乾燥を防ぐことで、シワも防げます。

 

例えばコットンに保湿化粧水を浸透させてパックにし、眉間に貼る。

潤いが戻り、シワも改善されます。

 

そしてシワ改善にも良い保湿効果が高いアイテムの「みんなの肌潤糖」を使うと効果的です。

いつものスキンケアに加えるだけです。

 

元々アトピーや乾燥肌に効果があるくらい保湿力が高いのが特徴です。
ハリが出て潤うのでシワになりにくくなります。

 

洗顔後に、好みのツブツブペーストに溶かして使うといいです。
みんなの肌潤糖は保水して保湿しますし、後から使う化粧水や美容液などの吸収もアップします。

 

肌のバリア機能も修復するのでシワができにくくなります。
公式サイト→みんなの肌潤糖で強力保湿でシワもケア

 

7:笑顔で過ごす

 

怒ってばかりだと眉間にシワができやすいです。

 

いつも笑顔を心がけたいですね。
egao

日々の生活習慣に気を付けたりするだけでも、「眉間のシワ」が改善されます。

 

蓄積されたら・・もう遅い!「眉間のシワ」改善策でした。

 

f