寝ないと太って老ける理由と熟睡する方法についてです。

 

「体は夜作られる」
あなたは、こんな言葉を聞いたことはありませんか?

 

ダイエットにアンチエイジング。
女性なら誰もが興味のある話題ですよね。

ダイエットには、食事制限や運動が良いと言われており、アンチエイジングには食生活とスキンケアが大切だと言われています。

 

ですが、これは基本的な事がきちんと守られていることが前提のお話で、どんなに美容に気をつかっていても、昼夜逆転の生活習慣や睡眠不足では効果を発揮しません。
むしろ、肌は老けていき体は太りやすくなるでしょう。

 

その理由は、私たちが寝ている間に分泌される「成長ホルモン」にあります。

 

成長ホルモンは熟睡後3時間後くらいから活発に分泌されます。

そのため、5時間以上は熟睡する必要があります。

 

特に夜に分泌されやすいです。

成長ホルモンが出るようにしっかり熟睡していないと、せっかくの分泌を妨げてしまうことに。

 

成長ホルモンは、子供だけではなく大人にも分泌されており、体を疲労回復させる効果や、筋肉に働きかけて筋力をUPさせる効果もあります。

 

代謝を高めて肌のターンオーバーを促進する効果もあるので、上質な睡眠によりきちんと成長ホルモンが分泌されると、美肌効果があり結果的にアンチエイジングに繋がります。

 

もちろん、筋力がUPすれば太りにくい体質になりますので、ダイエットにも効果が期待できるというわけです。

 

ですが、大人になると疲れているのに眠れない・夜中に何度も目を覚ますなどの熟睡できない方が多いのも事実です。

 

そんなときは、まず枕の見直しをしてみましょう。
上質な睡眠に、快適な枕は必要不可欠です。

 

熟睡できると人気の枕は、六角脳枕(ろっかくのうまくら)が口コミで人気です。
冬でも夏でも1年中快適に眠れる!仕組みの六角形の枕です。
超熟睡できる安眠枕【六角脳枕】

 

後は、のんびりお風呂に入ってリラックス効果の高いアロマを取り入れるなどの工夫をして、自分が安心して眠りにつける環境を整えてみてください。

 

◆それでも、なかなか眠れない時や疲れやストレスがたまっていたり、寝起きも悪い時は、北の大地の夢しずくを飲むといいです。

 

スティックタイプで中は液体なので、外泊先でもどこでもすぐに飲めるのが便利な睡眠サプリです。
ハーブの力で効率的に眠れて疲労回復!と口コミでも人気です。
妊娠中や授乳中も安心して飲めます。
北の大地の夢しずくで熟睡!ストレス解消で疲労回復!

m