年齢肌エイジングケアに良い成長因子とは何があるでしょうか?

 

あなたは成長因子という言葉を聞いたことはありますか?

 

成長因子とは、胎盤であるプラセンタに含まれている成分として注目を集めていますが、人が成長していく上で欠かせない「人成長ホルモン」を活性化する働きがあることが認められています。

 

人成長ホルモンには、骨を形成するなどの身体機能を高める効果の他に、肌細胞を活性化する効果もあるので、加齢により低下してしまう人成長ホルモンを促すのに成長因子はとても効果的です。

 

成長因子(グロスファクター)には、幾つかの種類があり、その効果も様々です。

 

例えば、ノーベル賞を受賞している成分として有名なのがEGFです。
EGFには、ヒトオリゴペプチド-1やオリゴペプチド-24などと言われるものがあり、肌を正常な状態に導いて透明感を与える効果があります。

 

次に注目されているのがFGFです。
FGFには、ヒトオリゴペプチド-13やアセチルデカペプチド-3などがあるのですが、肌の水分量と油分量を補い、若々しいハリを取り戻すには効果的です。

 

さらに、TGF(オリゴペプチド-34)やHGF(カプルオイルテトラペプチド-3)、IGF(ヒトオリゴペプチド-21・オリゴペプチド20)などというアンチエイジングに非常に優れた成長因子が有名です。

 

これらの成長因子が含まれる代表的な美容液が「透輝の滴」と言われているサロン専用販売されていた化粧品で、あまりに口コミが好評なことから今では通信販売が行われるようになりました。

 

透輝の滴(とうきのしずく)は、医学会でも認定されるほどの実力のある美容液なので、エイジングサインで悩んでいる方にはとてもオススメですね。

あなたも成長因子を味方につけて、いつまでも若々しい肌を手に入れてくださいね。

詳しくは→エイジングケア<透輝の滴>

 

m