ワキガや体臭の「臭い」を抑える食事についてです。

ワキガや体臭が気になったときには、まずは食事に気をつけてみましょう。

肉類、乳製品、スイーツ、ピザやハンバーガーなどのファストフードはワキガの臭いを増強させてしまう傾向にあります。

ワキガになってしまうのは、脇部分にある汗を出す分泌腺の一種「アポクリン腺」と呼ばれる器官から皮脂を含む分泌液が分泌されます。

この分泌液自体は無臭なのですが、この液体を脇の皮膚や毛にいる様々な細菌がこの分泌液を分解することによって独特の臭が発生するのです。

このアポクリ腺や脂を出す皮脂腺の活動を活発にする食べ物、つまり先ほどの肉類、乳製品…などを控えることで、ワキガの臭いをある程度は抑えることができるというわけです。

そしてワキガや体臭改善に役立つ食べ物は野菜や果物です。

ビタミン、ミネラルが豊富で、特にビタミンAやEが臭いの素の成分を抑える作用があると言われています。

緑黄色野菜や果物のアボカドや胡桃、アーモンド、ピーナッツなどナッツ類はビタミンEが豊富なのでワキガや体臭予防に良い食べ物です。
avocado

酸性に傾いた体は不快なにおいを出しやすくなるので、アルカリ性食品の梅干しなども適度に摂るようにしましょう。

梅干しほどではありませんが、ワカメやこんにゃく、ホウレンソウなどの緑の野菜もアルカリ性食品なので、積極的に摂るようにするとよいです。

また、塩分が気になる人や梅干しが苦手な人は、リンゴです。

リンゴはワキガ予防に効果があると言われています。

リンゴをすりおろしてハンカチやガーゼなどの布に包んで脇パックするのも有効です。

リンゴの食物繊維がアポクリン腺にあるワキガ臭の素と考えられているアポリポタンパク(脂質代謝の補酵素)を抑えてくれるそうですよ。

もちろんリンゴ酢も体臭やワキガ予防に良いので、胃を壊さないように水で割って飲んだり料理に上手に取り入れましょう。

★いろいろ食事に注意しても改善しないわきがや体臭には消臭するスキンケアのラボマインがおすすめです。
わきの臭いの予防に!!【ラポマイン】

ラポマインはワキガの臭いを抑えることに定評があるクリームで、厚生労働省認可の消臭ジェルクリームです。

ラポマイン消臭ジェルクリームは保湿に重点を置くことで、余計な皮脂が出ないようにしています。

ワキガ臭の主な原因の余分な汗や皮脂を抑えてくれるので、臭いもかなり軽減されます。

ラポマインは香料・着色料・パラベン・鉱物油・石油系界面活性剤・タール系色素・紫外線吸収剤・合成ポリマー・動物性原料・酸化防止剤・シリコンなど、肌の刺激になるものを一切排除した無添加です。

敏感肌でも子供でも安心して使えてなおかつ消臭効果が高いと、口コミでも高評価となっていますよ。
  ↓    ↓
Lapomine