オーガニックレーベル葉酸とVEGEMAMA(ベジママ)の違いと選び方です。

 

妊娠しやすい体作りのサポートをしてくれるサプリメントも今や、数多く販売されています。

 
どれを選んでよいのか、どれを基準にすれば良いのか、自分の体に合うのか・・・など、
不安や疑問がある方もいるのではないでしょうか?

 

今回は、オーガニックレーベル葉酸サプリメントと、ベジママについて
2つの特徴や違いなど、詳しく解説していきます。

 

まずは、オーガニックレーベル葉酸サプリの特徴やメリットは、天然由来の無添加であるということ!
毎日飲むものですから、無添加であることはとても大切なことであり安心感がありますよね^^

 

マカ、葉酸、鉄分、ビタミン、亜鉛など、妊活に良い成分が豊富に配合されているのです。
100種類以上もの天然成分が、このサプリメントにぎゅっと濃縮されているので、
栄養バランスを補う目的の使用にもオススメです!

 

妊娠を希望したり妊娠中の方には、添加物などは体に悪影響となるので、無添加と言うのは本当に安全なので良いですよね^^

 

オーガニックレーベル葉酸サプリを買ったほうが良い方は、無添加にこだわる方、美容や健康維持の成分も補いたい方、
1日の飲む量が少ないのをお探しの方にオススメします!

公式サイト→オーガニックレーベルの葉酸

 

次にVEGEMAMA(ベジママ)の特徴やメリットについて。
ベジママは、葉酸はもちろんのこと、妊活サプリでは初めての成分「ピニトール」が配合されています。

 

ピニトールとは血糖値を下げる作用や、不妊症改善効果のある成分として近年、注目されてきています。
この成分を配合している妊活サプリメントはベジママだけなので、その点がメリットです!

 

それに、独自で生産、管理、販売されているので、安く手に入ることができると言う点も魅力ですね^^

 

VEGEMAMA(ベジママ)を買ったほうが良い方は、血糖値の気になる方、安い価格で妊活サプリメントをお探しの方、
添加物が少し入っていても気にならないという方、他の妊活サプリでは効果のなかった方などに良いかと思います。

公式サイト→葉酸サプリ「ベジママ」

 

0-80

k