オリゴ糖で腸内環境が改善されるってご存じですか?

 

オリゴ糖は、腸内の善玉菌の餌となって、増やしてくれます。

 

腸内には善玉菌と悪玉菌と日和見菌が存在します。

日和見菌とは、善玉菌と悪玉菌の力関係で強い方に味方する菌です。

 

その割合は善玉菌:悪玉菌:日和見菌=1:1:8と言われています。
大半が日和見菌ですね。
悪玉菌の力が優位になると、日和見菌も悪玉菌に加担するので、腸内環境は悪化してしまいます。

 

腸内環境が悪化すると、便秘がちになります。
便秘になると、腸内で便が腐り、更に悪玉菌を発生させることにつながります。
結果、肌荒れやニキビなどができたり、体調不良や病気になるリスクも高まります。

 

反対に善玉菌が優位になれば、日和見菌も善玉菌に加担するので、腸内環境は整い、健康維持につながります。

 

そこでオススメするのがオリゴ糖です。

 

乳酸菌もいいですが、オリゴ糖で腸内環境改善するのも効果的です。
オリゴ糖はショ糖と食物繊維の中間的な物質なので、身体にほとんど吸収されず、腸内に届きます
ですから、腸内に届いたオリゴ糖を善玉菌が摂って増えて優位になるという流れです。

 

気になるカロリーですが、白糖の1/2程度です。
オリゴ糖は体内にあまり吸収されないので、血糖値が上がる心配も低く、糖尿病の人やダイエット中の人などにも安心です。

 

しかし、1度に大量摂取をすると、一過性の下痢を起こすこともあるので注意が必要です。

 

様子を見ながら自分に合った量を見付けることが大切です。

 

オリゴ糖を上手に摂って、腸内環境を整えましょう。

 

便秘改善で腸内改善になって美肌にもなる!と人気のオリゴ糖は、カイテキオリゴです。

 

私も便秘気味の時にいつも飲んでいますが、お肌がすべすべで太りにくくなりましたよ。
公式サイト→カイテキオリゴってどんなもの?

DSC_0566

 

yu