Q:月経中の生理痛や出血量をちょうどよくしてくれる食品とかありますか?

A:月経時は、出血で鉄が足りなくなりやすいですね。

ですから、
鉄分が豊富な小松菜、ほうれん草、納豆、レバー、アーモンドや赤み肉などを意識して摂るといいです。

出血を減らすためには、緑黄色野菜や海藻、納豆、チーズなどビタミンKを多く含む食品を摂ると良いです。

他では、女性ホルモンのバランスを良くする大豆イソフラボンを含む、大豆食品の豆乳、豆腐、納豆、味噌なども摂ると効果的です。

生理痛の改善には、アボカド、卵、かぼちゃ、ナッツ、オリーブオイルなどビタミンEを豊富に含む食材を摂るといいです。

例えば、豆腐と小松菜のみそ汁に納豆と卵で朝ご飯とか、良いと思います。

特に緑黄色野菜は、気持ちをリラックスに導くβカロチンも含みますから、積極的に摂るといいです。

月経時だけでなく、普段から摂る習慣にするといいですね。

βカロチンは、抗酸化作用も高いので若返りにも良いからです。
肌荒れ改善にも良いです。

イライラしがちな月経前症候群になりそうな時は、マグネシウムが豊富な食品を摂ると心が落ち着きやすいです。

例えば、ワカメなどの海藻やブロッコリー、ホウレンソウなどに含まれます。
buroccori

なお、食べない方が良いのが、甘いお菓子やアイスなどです。

砂糖が多く含まれるので、ビタミン、ミネラルが砂糖の消化に使われてしまって、体がビタミン、ミネラル不足になりやすいからです。

そうなると月経痛が酷くなったり、肌荒れしたり、イライラしやすくなって精神が不安定になりやすいです。

砂糖を摂りすぎないように注意です。

これは月経時だけでなく普段から意識したほうが良いです。

甘いものがほしい時は、ドライフルーツなどを摂るといいです。
砂糖コーティングしていないかチェックしてから摂りましょう。
例えば干しイチジクやプルーンなどが健康的です。

あとは体を冷やすと良くないので冷たすぎるものは避けましょう。

薄味で温かいものを摂るようにすると、むくみにくくて良いです。

生理痛や生理不順やPMS改善に効果!と口コミで人気のサプリメントが、ルナベリーです。
ルナベリーの口コミ!PMSや生理痛改善効果

イライラや頭痛や肩・腰・お腹の痛みなど生理関連の女性の悩みが解決ですよ。
公式サイト↓


s