代謝アップで痩せやすくなる食べ物や生活習慣についてです。

 

忘年会や新年会のシーズン。

 

食べたり、飲んだりすることが多くなる時期でもありますよね。

 

人の体重増加のピークは、1月ごろとも言われています。

それは、寒い冬。活動が消極的になるのと、同時に、クリスマスにお正月とご馳走が並ぶシーズンでついつい食べ過ぎてしまうのが原因だとか。

 

そこで
「痩せやすい身体」をゲットするためには、代謝アップすることが1番と言われています。

 

基礎代謝とは、日々の生活をしていてエネルギーを消費する力の事を指します。
=じっとしていて、消費する身体。=じっーと、していても痩せる身体と言うことです!!

 

この身体をゲットする方法をご案内致します。

 

1・代謝をアップさせるには、「筋肉」をつけること。

「筋肉」をつけるたには、運動するのはもちろん。

 

「筋肉」を作る材料となる「たんぱく質」を摂取することがポイントです。

ここで代表的な
筋肉アップ・代謝アップに効果的な食材。

牛乳コップ1杯=タンパク質 約7グラム
卵Мサイズ1個=タンパク質 約8グラム
あじの干物1尾=タンパク質 約13グラム
鳥ささみ2=タンパク質 約20グラム

毎日の食生活に取り入れてみて下さい。

 

タンパク質を、効率よく代謝するのには「ビタミンB群」も必要になってきます。

 

「ビタミンB群」が入っている食材は、鳥のささみ・卵・魚です。

これらは、低カロリー・高タンパクです。=筋肉アップ・代謝もアップ

また「高タンパク」の代表的な食材は、大豆やマグロの赤身も有名です。

 

2・代謝アップには、体内リズムを整えよう

寝不足気味だと、食事のコントロールがうまくいかずに、食べ過ぎてしまう傾向があります。

 

これは、脳の食欲中枢を刺激して、食欲を増殖させるホルモンが過剰に反応してしまうからです。

 

睡眠不足だと、このホルモンが増えてしまい、太りやすくなってしまいます。

 

また、代謝のアップに睡眠は重要です。
朝の日差しを浴びて、体内の時計をリセットすることで、代謝もアップします。

 

3・代謝アップは、身体を温めること。

 

身体が熱を作り出す力が弱くなってしまうと「低体温」になります。

 

低体温は、基礎代謝が下がるだけでなく、免疫力も下がってしまい、風邪を引きやすく、体調も崩しやすくなります。
改善策として冷たいものより温かいものをチョイスすることです。

 

代謝アップには、「低体温」を避け改善することです。

 

冷たいアイスクリームに、アイスコーヒー、といったように冷たいものばかりを口にしていると・・「低体温」になります。

 

なので、アイスよりかは、おまんじゅう。

 

アイスコーヒーよりかは、ホットコーヒーという感じでできるだけ「温かいもの」を選びましょう。
温かいスープもいいですね。
soup
ジンジャーやトウガラシなども、身体をポカポカにする成分が入っているのでオススメです。

 

女性は、特に、筋肉が男性よりも少ないので、低体温になりやすいです。

 

服装なども、厚手のタイツや腹巻など、身体を温めるインナーを着るなど、心掛けるだけでも「低体温」は改善され、代謝もアップします。
ぜひ、試してみて下さい。

 

日々の食べ物や生活習慣が、未来の身体を作ります!!

 

★それでも、なかなか痩せない時は、代謝アップで栄養バランスも良い優光泉酵素ドリンクを飲んでみてください。

レビュー→優光泉酵素ドリンク

 

私も飲んでいますが、活きた酵素のおかげで代謝アップで痩せやすくなっています。

お肌もキレイになったのも気に入っています。
公式サイト→九州産野菜にこだわった完全無添加の酵素「優光泉」

f