お口のエチケットを気にする40代の吐息を薔薇の香りにする話です。

40代は、アンチエイジングへの意識がより高まる年代です。

素敵に年を重ねたい、女性でいることを忘れずにいつまでも美しくありたい、と願うお年頃。

仕事や主婦業、母親業などをこなしながら、女性としてのケアも怠りません。

そして、素敵な女性でいるために忘れてならないのが、お口のエチケットです。

口の臭いは自分ではわかりにくい分、とても気になります。

歯磨きなどのケアを怠らなくても、体調やストレスなどによって時として口臭が生じていることもあり、他の人を不快にさせていないか常にドキドキです。

近い距離で話していたときに相手の口の臭いが気になった、不快だったという経験は誰もがしていると思います。

でも、それを指摘することはありませんよね。

つまり、もし自分の口が臭っていたとしても、相手は我慢して、教えてはくれないのです。

口臭は口の中が中性のときに無臭になり、酸性のときにきつくなります。

食後は口の中が酸性になっているので、口臭も生じやすくなります。

また、緊張した時も唾液の分泌が減少して臭いやすくなりますし、口呼吸の人も臭いやすくなってしまいます。

対策としては、食後は歯磨き粉をつけずに水だけで歯磨きする、緊張をほぐす自分なりの方法を見つけておく、鼻呼吸を心がけるといったことになります。

そして、サラサラの唾液によって口臭を抑えることができますので、「もしかして臭っている?」と気になる時は、レモンや梅干しなどの酸っぱいものをイメージして唾液分泌を促すのもおすすめですよ。

ただ、口臭の原因が病気の場合もあります。

歯石、虫歯、歯周病の他、糖尿病や蓄膿症、慢性鼻炎、気管支炎、肺や胃のがん、咽喉頭がん、慢性扁桃腺炎、食堂狭窄、胃炎、胃潰瘍、肝硬変などです。

ですから、口臭があまりに気になる場合は一度病院で診てもらうとよいでしょう。

そして、病気以外でお口のエチケットを気にされる人は、吐息を薔薇の香りにしてくれる「薔薇とジャスミンの香福」というアイテムに頼るのもひとつの手です。
バラとジャスミンでニオイの不安から開放!


「薔薇とジャスミンの香福」は、天然ダマスクローズと希少価値の高いジャスミンアブソリュートを使用した、アロマ理論に基づき開発された最高のブレンドになっています。

毎日飲むことで、ほのかに甘く魅惑的で品のある香りが感じられるようになってきます。

これで、いつも口の臭いを気にせずに人と話をできますし、気品のあるほのかな香りが相手を魅了します。

周りの人は、ケアの行き届いた大人の女性の品格を感じてしまうに違いありません。

このようなバラのサプリメントは他にもありますが、バラの品質などによっては同じような効果を得られるわけではありません。

アロマ理論に基づいた、最高品質のバラと希少価値の高いジャスミンアブソリュート配合の「薔薇とジャスミンの香福」だからこそ、できるわざなのです。
公式サイト→バラとジャスミンでニオイの不安から開放!

baranohana
r