ツボ押しで顔汗を抑える方法です。

 

顔汗は、化粧崩れや見た目も気になり、なんとかしたいと思っている方が多いのではないでしょうか。
運動を取り入れて、顔以外の汗腺の働きを正常にすることで顔汗を抑えたり、症状によっては手術などという方法もあります。

 

そして、ツボ押しすることによって一時的ではありますが、顔汗を抑えることが可能と言われています。

 

顔汗を抑えるツボですが、まずは「後けい(こけい)」を紹介します。
後けいは、手を握った時に、グーの形で飛び出る小指の付け根辺りの部分にあるツボです。
ここを親指の腹でゆっくりと押すと効果的です。

 

陰げき(いんげき)」と呼ばれるツボも顔汗を抑える効果があると言われています。
手のひらを上にして、小指側の手首から指1本分程下にずれたところにあるツボです。
ここを親指で押すか、お灸をすえると効果的です。

 

この他に、手のひらの真ん中にある労宮というツボを押すのも効果的と言われています。
労宮は、精神的ストレスを緩和する作用もあるので、リラックスすることで顔汗を抑えられるとも考えられています。

 

ツボ押しを普段から行うことも良いでしょう。
更にトマトやキュウリ、ナスやゴーヤなどを積極的に食べることで体の中から熱がこもらない身体を作るサポートをしてくれます。

 

身体の中から食べ物で、身体の外からツボ押しで、顔汗を防いでいきましょう。

 

◆ツボ押したり食べ物を注意しても、顔汗が出るときは、サラフェを使うと効果的です。

 

顔汗だけでなく手汗や足汗なども予防!とサラフェは口コミでも人気です。

 

スキンケア後に下地代わりに塗ったり、ファンデーションの上からでも使えます。
女性だけでなく男性でも子供でも妊娠中や授乳中でも安心して使える無添加素材のデオドラント(制汗剤)がサラフェ(salafe)です。

公式サイト↓
サラフェ

yu