腸内環境を改善すると美肌になる理由です。

 

腸内環境が整っていると、お肌の調子も改善されることをご存知ですか?

 

腸内にある悪玉菌が増えると、良い栄養分が体内に吸収されにくくなります。

 

便やガスが体の外に排出されず便秘を引き起こし、体に不要なものが毒素となります。

 

対外に排出されない毒素は、最終的に皮膚に排出されるため肌荒れの原因になります!
吹き出物、にきび、お肌のひどい乾燥、血色の悪さなどは、毒素の現われかもしれません。

 

人間は夜の10時〜2時までの間に、ホルモンが分泌させます。
ホルモンと腸はとても密接に関わっています!

 

ホルモンバランスが乱れていると、ストレスや不安感を抱きやすくなります。
ストレスや不安感は腸にとって、とても悪影響です。
きちんとした腸内運動の妨げとなり便秘がさらに進行してその結果、肌荒れとなって現れてしまいます・・・。

 

ですから、腸内環境を改善すると言うこと=美肌になる近道なのです。
お肌の外側からのケアももちろん大切ですが、体内のケアもきちんとしていきましょう。

 

腸内の悪玉菌を減らすにはどうしたら良いのか?
それは、腸内の善玉菌の数を増やすことです!!

 

腸内の善玉菌を増やすには善玉菌のえさとなる、オリゴ糖や乳酸菌を積極的に摂取することが大切です。

 

生きて腸まで届く乳酸菌という項目のヨーグルトや、ヤクルト飲料、乳酸菌サプリメントなどが販売されています。

 

中でも、乳酸菌サプリメントはネットで今、数多く販売されています。
粒タイプ、細粒タイプ、ゼリータイプ、チュアブルタイプなど、種類も豊富です。

 

毎日、継続して摂取することが大切です。

 

本で読んだことありますが、腸美人は超美人!だそうです(笑)

 

腸内環境を整えて、若々しいお肌を持続できるようにしましょう。

 

k

 

◆乳酸菌サプリメントはいろいろありますが、
中でも人気があるのは、乳酸菌だけでなくオリゴ糖も入っていて酵素も活きてる大平酵素です。
ペースト状なので吸収率も高いです。
こだわりの酵素ペーストにオリゴ糖をプラス!大平酵素