埋もれ毛(埋没毛)の処理とその後のケアについてです。

 

ムダ毛処理の失敗でとても多いのが、埋もれ毛つまり埋没毛です。

 

私も一度、膝から下が全て埋没毛になってしまった経験があり、処理にはとても困りました。
原因は、毛抜きです。

 

以前は毎日カミソリで剃っていたのですが、手間が面倒になってしまい、何とか処理の手間を減らせないかと考えて、毛抜きを使用してみたのです。

 

抜いたときはスベスベになり、時間はかかったけれど満足度が高い仕上がりでした。
ところが、しばらくしてブツブツしている毛穴に気がつき、よく見てみると全て毛が埋まっていたのです。

 

最初は針のようなものを用いて毛を出していましたが、これでは皮膚を傷つけてしまうので、正しい処理法を探していたらこのような方法を発見しました。

 

1スクラブで古い角質を落とす

 

皮膚の中に埋まっている毛を出すには、表面の皮膚を上手に省く必要があります。
その処理に最適なのがスクラブです。
ただし、スクラブは肌に負担がかかるので毎日使用することは避けてください。

 

2.ピーリング石鹸を使用する

 

AHAなどが入っている石鹸を使用してピーリングを行いましょう。
肌のターンオーバーを促進することができます。

 

3.アカスリを使用する

 

湯船で十分皮膚を柔らかくした状態で、アカスリを使用すると埋没毛が簡単に解消できるケースがあります。

 

以上の3点は、浅い皮膚の部分に出来てしまった埋没毛に効果があります。
ただし、皮膚の状態が悪い場合は、皮膚科に行くのが一番良いでしょう。

 

改善法を試した後は、必ず皮膚の保湿を徹底しましょうね。

 

どんな場合でも一番おすすめの保湿剤は、抑毛ジェルのコントロールジェルmeです。
保湿効果が高いからです。

 

毎日2回朝晩にムダ毛が気になる場所に塗るだけです。
少しずつ薄く細くなって目立たなくなります。

埋もれ毛も発生しないのでおすすめです。

 

子供やアトピーなど敏感肌でも使える天然のハーブをメインにしたお肌に優しい抑毛ジェルです。
コントロールジェルmeの効果や評判

 

私も、毎日使ってキレイになっています。
もう埋もれ毛もありません。
ツルすべになっています。
公式サイト→敏感肌のお子様にも使える⇒ムダ毛対策ジェル!!

m+