ぷるぷるの唇って、魅力的ですよね。

でも、荒れやすかったり、縦じわがあったりして、なかなか理想の唇とは言いがたい…という人も多いのでは?

ぷるぷるの唇にするには、まず保湿が大切です。

唇の荒れや縦じわも、乾燥が原因のことが多いからです。

でも、唇をケアするために使用しているリップクリームなどで、かぶれてしまっている可能性もあるんです。

私も以前は一生懸命唇のケア用品を使ってケアをしていました。

でも唇は荒れる一方で、縦じわも増えて、酷くなると出血もしていたんです(^^ゞ

腫れ上がって唇が倍くらいに見えた時はどうしようかと思いました><

でも、今は唇もぷるぷるになっています!

私の実体験を書いていきますね。
色々と気をつけてケアをしているのに、唇の荒れが改善しないという人は参考にしてみてください。

まず、添加物だらけの口紅を塗るのをやめて、ケア用のリップもやめました。
0-03

私はアトピー持ちで乾燥肌で、アレルギー体質です。

そのせいだとは思うのですが、無添加で植物成分100%、と書かれていたリップでもかぶれてしまったんです。

なお、ワセリンも石油系の鉱物油なので、紫外線を浴びると油焼けになりやすいですから、塗らない方がいいです。

これも体験者です(^^ゞ

そして、つい唇を舐めてしまう癖をやめました(^^ゞ

舐めると乾燥して唇が荒れやすくなるんです。

乾燥していると、つい舐めたくなってしまうのですが、舐めた後、さらに乾いてしまい逆効果です。

あとは、唇が切れているのを改善するために、ビタミンB郡が豊富な食べ物を意識して、積極的に摂るようにしました。

例えば、ご飯は白米ではなく、雑穀米入りのご飯にして、時々豚肉を食べたり、納豆、ブロッコリー、カボチャや、素焼きのナッツ類を食べるようにしました。

美肌やダイエットや健康のために、バランスが良い食事を、今もずっと心がけていますよ。

食事によって私たちの身体は作られますから、毎日どんなものを食べているかって、とても重要なのです。

水分補給を意識して、しっかり水分を摂るようにしました。

水分が不足すると、唇もお肌全体も乾燥するからです。
今でも毎日1.5リットルは飲んでいますよ。

ノンカフェインのハーブティーや、麦茶やタンポポ茶、タンポポコーヒーなど、その日の気分で色々と飲んでいます。

ミネラルウォーターや、炭酸水もいいと思います。

唇のスキンケアを、私はどうしたかといいますと、お昼は100%無添加のオリーブオイルだけを、少し塗るようにしました。

以前はDHCの美容オリーブオイルを使っていました。

悪くはなかったのですが、今はジ・オリーブオイルFが効果が高いので気に入っています。

角栓除去のマッサージや、日焼け後のケアにも使えて、紫外線防止効果もありますし、全身に使えて便利だからです。

敏感肌や乾燥肌でも安心して使えますし、1つ常備しておくと重宝するアイテムなのでおすすめです♪
小豆島ヘルシーランド ジ・オリーブオイルFミニ

100%無添加でお肌に優しく効果が高いのが気に入っています。

添加物が入っていると唇が荒れる原因になりますから、成分をしっかり確かめて購入するようにしましょう。

他には、アトピーや乾燥肌を改善する目的で、以前から全身に使っている【みんなの肌潤糖】という、強力な保湿スキンケア商品を、夜、唇にも塗って、マッサージしていました。

【みんなの肌潤糖】は高保湿で、アトピーやお肌の乾燥改善に、とても効果的なのは今まで使ってみて実感していたので、唇にも使ってみたんです。効果ありでしたよ!
みんなの肌潤糖で強力保湿スキンケア


上記のことを3ヶ月くらい続けていたら、唇が柔らかくなって、ぷるっとなってきて、口紅をつけなくても薄く色が出るようになりました♡

それまではシミとそばかすで黒ずんでいたし、切れて出血したりしていたんです><

以上、体験談でした。参考になれば嬉しいです。

改善して、ぷるぷるの唇になったら、たまに添加物が少ない、安心素材の口紅を塗るくらいは、OKだと思います。

唇が乾燥したり荒れたりしていなくても、血色が悪くて唇の色が悪い場合もあります。

不健康そうに見えますし、気になりますよね。

唇の色が悪い原因として、貧血や冷え性があるのかもしれません。

上記のケアを参考にしつつ、原因になる貧血や冷え性を改善していくといいですね。

唇はセックスアピールポイントとも言われます。
柔らかくてぷるぷるの潤う唇って、つい触れたくなりますから、それも納得ですね。