薄毛や抜け毛を改善する方法です。

 

最近、若い世代でもアデランスに行く人が増えていると聞きます。

 

アデランスと聞くと、年配の男性が育毛に行くイメージが強いですが・・。

 

なんと、薄毛は、男性だけの悩みではなく、女性の薄毛も増している傾向があります。

 

この「薄毛悩み」が多くなってきている原因として

男性は、職場環境でのストレスや遺伝的要素・飲み会などの付き合いで、乱れた食生活などが挙げられます。

 

女性は、痩せすぎ・ダイエット過剰によるものが挙げられています。

 

これは、日本社会でも問題視されています。

 

今の日本女性は、「痩せイメージ」が乱れている。

 

そして、激しいダイエットが、抜け毛に繋がっていくと言われています。

 

具体的には食事を抜いたり、キャベツしか食べないと言った偏食、過剰に運動をするなど。

 

これらの行為は、身体のバランスを崩してしまい、髪・肌・美容・筋肉などにダメージを与えます。

 

男女共通して言える薄毛の原因は「食事が不規則」

 

偏った食生活でタンパク質が不足すると、「抜け毛」=「薄毛」も増えます。

 

バランスの悪い食生活というと

忙しいからと言ってファーストフードや、インスタントラーメン。

 

野菜を食べずに、肉類や油もの中心の食生活は、薄毛・抜け毛の原因になります。

 

髪を健康に保つためのコツは

良質のたんぱく質・ビタミン・ミネラルを摂取することです。

 

ここで「薄毛」を予防・改善のための食事について。

 

タンパク質が多い食材をチョイスしましょう。

髪の毛に良いと言われているタンパク質。

 

具体的には2種類あります。

1・肉・魚・貝・卵・チーズなど動物性のタンパク質。
特に、お肉は鶏肉、お魚はカツオやサバ、貝はカキがオススメ。

 

 

2・大豆や大豆製品など植物性のタンパク質。

大豆にはタンパク質が豊富。3食取り入れたい食材でもあります。

大豆は、髪の毛の抜け毛防止だけでなく、ツヤやコシの状態も改善してくれます。

 

女性には、特にオススメです。
大豆は、血流を良くして、若さを保つビタミンEや毛穴をきれいに保つビタミンBなど、美容に効果的な
栄養価が配合されています。

 

大豆と一言に言っても

豆乳、納豆、黒豆や豆腐、おから、がんもどき、高野豆腐、きな粉などなど種類は豊富です。
nattou
料理のバリエーションも多く、髪の毛を健康に保つために必要なものがたっぷり含まれていますので、薄毛を気にする方には、とてもオススメの食材です。

 

ぜひ、お試しください。

薄毛になってからでは、遅いです。

 

◆すでに薄毛や抜け毛で悩み中の方は、育毛サプリで人気のマイナチュレサプリをどうぞ。

 

育毛効果だけでなく美肌効果やアンチエイジング効果も得られると人気です。

無添加育毛サプリ【マイナチュレ サプリ】

 

育毛剤を使いたい方は、同じシリーズのマイナチュレをどうぞ。

無添加育毛剤で安心して使えます。

新発想の女性育毛剤。マイナチュレ
f