ビタブリッドCフェイスの全成分と材料!良い成分はどれ?

ビタミンCがお肌に良いこと、美容に絶大な働きかけをしてくれることは、多く方に知られていると思います。

お肌に良いからビタミンCを摂ろう!という方、多くいますよね。

ビタミンCの摂り方は、人それぞれだと思います。

食べもので摂られている方、サプリメントで摂られている方、化粧品で取り入れている方、どれも正しいですが、どれも大正解ではありません。

というもの、理由があります。

食べものやサプリメントでビタミンCを取り入れても、それが全身を巡って、お肌にはわずか1%未満しか働きかけてくれないと言われています。

もしかすると、もっと少ないかもしれません。

それなら化粧品ならば、ダイレクトに届けられると思われるかもしれませんが、残念ながらそれも難しいのです。

というのも、こちらも理由があります。

ビタミンCは酸化が激しいので、そのまま化粧品に加えても成分が実感しにくいものです。

多くの化粧品にはビタミンCではなくビタミンC誘導体という人工的なものが加えられているからです。

やはり本物のビタミンCと比較すると、ビタミンC誘導体は期待するほどの働きかけはしてくれないかもしれません。

もちろん賛否両論で、良いという考えの方もいますが、本物と比較してしまうと、人工的なものは、今一歩といったところではないかと思います。

それでは、どうしたら良いのか、お手上げ状態ですよね。

しかし素敵なアイテムが登場しましたよ。

「ビタブリッドCフェイス」です。

ピュアビタミンCとLDHという亜鉛で作られた層状物質を合わせることで、伸縮性の高いLDHがピュアビタミンを上手に挟み込み安定化させることに成功しました。

これは世界特許技術で他のメーカーはどこも取り入れていないとても画期的な製法となります。

ですからビタブリッドCフェイスは、ピュアビタミンを、お肌にダイレクトに届けることができるアイテムなのです。

ではビタブリッドCフェイスの全成分を紹介します。

・アスコルビン酸、酸化亜鉛、ステアリン酸グリセリル、水、安息香酸となります。

思っていたより少なくて正直私は驚きました。

余計なものは入っておらず、必要な成分のみ厳選して取り入れていることがわかりますね。

ビタミンCは、皮膚の土台作りにとって大切な成分です。

ハリや弾力を保つために、大切な成分であり、メラニン色素の生成を抑える働きかけも期待できるのです。

毎日のお手入れに、ぜひビタブリッドCフェイスを取り入れてみてはいかがでしょうか。

美容関係者も初体験のビタミンC12時間パックを実現したビタブリッドCフェイスの詳しいことは、公式サイトをご覧ください。

ビタブリッドCフェイスの口コミ!シミ・シワ改善効果の理由

rU