夏になってからあわてないように、夏以外の季節も、
きちんとムダ毛の処理をした方がいいですね。

 

肌を露出しない季節にはムダ毛のお手入れをサボってしまうようになると、
オバサンへの第一歩と言われていますよ。

 

自宅で自分で手軽に処理できる方法として、電気シェーバーがあります。
顔用のものとボディ用のものがありますが、脇のムダ毛処理には、
顔用の電気シェーバーを使うといいです。

 

顔用なので、敏感なお肌にも安心して使えるように作られているからです。
脇はかなり敏感な部分ですから、顔用の電気シェーバーを、
優しく使うことをおすすめします。
おすすめのメーカーはパナソニックのフェリエです。
脱毛サロンでの前処理にも使われていることが多いシェーバーです。
Panasonic フェリエ ES2112PP-P

 

電気シェーバーでの処理は、しばらくするとまたムダ毛が生えてきますので、
定期的なお手入れが必要ですね。

 

意外に思うかもしれませんが、脇は乾燥しやすい場所です。
保湿を怠ると、脇の黒ずみの原因になったりしますよ。
電気シェーバーで剃った後は、必ず毎回保湿をしっかりおこなってください。

 

顔や脇に限らずですが、お肌には保湿がとても大事です。
お肌に優しい無添加の保湿剤を使うことをおすすめしますが、
脇の黒ずみが気になっている人は、脇の黒ずみ専用ジェルの、
ピューレパール】で保湿しながら美白すると効果的です。

 

せっかくムダ毛を処理しても、脇が黒ずんだままでは、
自信をもって肌を露出できませんよね。
人目に触れない季節にしっかりケアをしておくといいですよ。
詳しくは→ワキの黒ずみ専用ジェル!【ピューレパール】

 

 

まだ黒ずんでいない場合は、電気シェーバーで剃った後に、
保湿しながら抑毛できる【コントロールジェルMe】を使うと、
保湿をしながら脇が黒ずまないように美白もしてくれます。
そして少しずつムダ毛を薄く細くしてくれます。

使い続けていると、だんだん剃る回数が減ってきて、
次第に剃らなくてもよくなるのが嬉しいです。
レビューも参考にしてみてください。
コントロールジェルmeの効果や評判

コントロールジェルMeは脇だけでなく、顔やデリケートゾーンなど、
全身の抑毛に使えるのも助かりますね。
子供でも敏感肌の大人でも安心して使えるので評価が高いんですよ。

 

コントロールジェルMeを脱毛サロンで処置した後の、
産毛のお手入れに使う方も多いようです。
サロンでの脱毛は太く濃い毛の処理に向いていますが、
産毛などの細くて柔らかい毛には向いていないので、
どうしても産毛は残るんですね。

 

脱毛サロンでも電気シェーバーでも、家庭用脱毛器ケノンでも
ムダ毛処理後の保湿には、コントロールジェルmeを使うと
保湿できて抑毛できて黒ずみも薄くなりますし、だんだん処理回数が減るのでおすすめですよ。



t