好川菜々選手が優光泉(ゆうこうせん)を選ぶ理由です。

 

優光泉酵素ドリンクはモデルさんや芸能人をはじめとして愛用している方はたくさんいますが、スタイル維持やスタイルアップにだけ利用されているわけではありません。

 

アスリートにも、優光泉の特徴を生かす利用法で競技に挑んでいる方がいます。

 

プロボクシング界の美女アスリート、好川菜々(よしかわ なな)さんです。

 

このプロボクシングの世界で好川菜々さんはライトフライ級王者なんですよ。

 

ところで、ボクサーと言えば、試合前にはストイックな減量生活を行わなければなりません。

 

美女で王者の好川菜々さんも、もちろん辛い減量期間を乗り越えて試合に挑みます。

 

そして、試合の度に決められた体重に100gと違わずに合わせる事ができるのがプロボクサーで、いわばダイエットの達人ですね。

 

そんなダイエットの達人は、試合前にはとにかくことあるたびに体重計で体重チェックをし、何をしたから何グラム減った、何を食べたから何グラム増えた、といったことを常に考えながら減量していきます。

 

1カ月くらいかけて減量するのが一般的なようですが、試合1週間前ともなると1日3食すべてが信じられないくらい軽いものになります。

 

たとえば、カロリーメイトやウィダーインゼリー、プロテインなどがそれぞれ1食となる場合も少なくありません。

 

その軽い1食に、好川菜々さんは優光泉を取り入れています。

 

プロボクサーはこのように過酷な減量に慣れているとはいえ、やはり空腹には悩まされるようです。

 

とにかくドリンク系のものでも30分近くかけて飲んだり、カロリーメイトなどでも1時間近くかけて可能な限りゆっくり食べることで中枢神経が満腹感を感じるように努力していると言います。

 

それでも空腹感に悩まされるときには、無糖のガムを噛んでみたりと、試合前には空腹感と闘うことが多いようです。

 

そんな中、好川菜々さんが優光泉酵素ドリンクを選ぶのは、満腹感を感じられて減量でき、スタミナを落とさずにすむからです。

 

空腹感を抑えられるということに加えて、減量ができてもスタミナを落とすわけにはいきませんので、減量の手助けとなるのに栄養価の高い優光泉がピッタリだったんですね。

 

優光泉(ゆうこうせん)は、断食道場で考案された酵素ドリンクなので、ファスティングダイエット(断食)にはとても高い効果を発揮してくれます。

 

そして、プロボクサーを悩ませる空腹感も、断食道場が開発しただけあって抑えてくれる効果に優れていたのです。

 

今まで空腹感に負けてダイエットに失敗していた方、プロボクサー並みの減量はしないにしろダイエットで体力を落としたくない、栄養をキープして美肌でいたい、と考えている方は、好川菜々さんのように優光泉を上手に利用してみてはいかがでしょうか。
公式サイト→九州産野菜にこだわった完全無添加の酵素「優光泉」

yukousentati

r